doc‎ > ‎

kvm memo

Ubuntu 10.04でKVMを使ってみた。ネットワーク設定の所でつまづいて、色々試行錯誤して見た結果分かったことをまとめてみるよ。

インストール


普通にaptitudeからインストールした。

sudo aptitude install kvm libvirt-bin 

とかすると、依存関係のあるファイルがインストールされる。
あとは参考の所に挙げたドキュメントとか、『KVM徹底入門』なんかを読んでホストの設定。今回はホスト側も同じOSにした。

ホスト側でブリッジ接続を設定

----------------------------

ブリッジ用のインターフェースbr0を作成し、eth0に接続する。

/etc/network/interfaces

    auto lo                        
    iface lo inet loopback         
                                   
    auto eth0                      
    iface eth0 inet manual         
    up /sbin/ifconfig eth0 promisc 
                                   
    auto br0                       
    iface br0 inet static          
    address 192.168.2.25           
    network 192.168.2.0            
    netmask 255.255.255.0          
    broadcast 192.168.2.255        
    gateway 192.168.2.1            
    bridge_ports eth0              
    bridge_stp off                 
    bridge_maxwait 1               

この状態で/sbin/ifconfigを実行すると、設定したもの以外のインターフェイスも列挙されて混乱する。

- br0
- eth0
- lo
この3つについては自明なので省略。分からない人はLinuxのネットワークの設定について調べましょう。

- virbr0
qemuのDHCPサービスのホスト側のインターフェースのよう。/etc/libvirt/qemu/networks/default.xmlで<dhcp />を定義していると自動的に起動される。定義部分をコメントアウトすればOK。

vnet0
virbr0と名前が似ているので混乱するけど、これがホスト側へブリッジするための仮想インターフェイス(らしい)。

ゲスト側のネットワークを固定IPアドレスに設定

----------------------------

/etc/network/interfaces

    auto lo                 
    iface lo inet loopback  
                            
    auto eth0               
    iface eth0 inet static  
    address 192.168.2.26    
    network 192.168.2.0     
    netmask 255.255.255.0   
    broadcast 192.168.2.255 
    gateway 192.168.2.1     

こちら側は普通に設定すれば問題なし。同じネットワーク内の別のサーバへの経路を確認してみると、1ホップで到達してる。

qemu組み込みのDHCPを無効にする

----------------------------

 sudo unlink /etc/libvirt/qemu/networks/autostart/default.xml
 とすると停止されるという説明のあるサイトがあったけれど、それでは上手く行かなかった。上にも書いたけれど、/etc/libvirt/qemu/networks/default.xmlの<ip />要素以下に<dhcp />の定義があると起動するようなので、この定義をコメントアウトすると停止された。
 
virsh rebootなどのコマンドを実行するにはacpidが必要。

    sudo aptitude install acpid

以下余談

KVM周りやlibvirtは、注目を集めている分野なのでバリバリと更新されているようで、少し前の情報からも結構変更されてるっぽい雰囲気。2000年頃のTomcatの設定とか思い出すなあ。

参考

KVM Installation - Common Ubuntu Documentation(English)

Ubuntu 10.04 LTS KVM - インストール : Server World

Ubuntu 10.04 Desktop 初期設定メモ - Software/Ubuntu - 総武ソフトウェア推進所

Stray Penguin - Linux Memo(Xen-2)

Comments